Powered by Six Apart

2013年5月 4日 (土)

久しぶりの動物園

今日は久しぶりに家族で動物園に行ってきました。

最近カメラを手に入れた長男と長女が

「動物の写真を撮りたい」というので、行ったのですが

久しぶりの動物園はなんだかとても楽しかったです。

 

今日、長男が撮った写真の一部です。

どうしてもブログに貼れというので、ここに載せたいと思います(汗)。

 

 

何かを考えている感じのチンパンジーです。

Photo

 

 

すごくきれいなフラミンゴは、選抜メンバーのようです。

一般フラミンゴは別の場所にたくさんいました。

Photo_2

 

 

シマウマはなかなかカッコよく撮れています。

Photo_5
                          

 

フンボルトペンギン

Photo_7

 

 

我が家一番人気のカピバラさん

Photo_8

 

 

キリンです        

Photo_9
                     

 

植物園ゾーンにはバラも咲いていて、とても気持ちよかったです。

山野草展があっていたので、帰り際にちょっと覗いたら

いい感じのおじちゃまがあまりに勧めるので

名前も何もわからない野バラのさし芽苗(500円)を2株買いました

一つは赤い花が咲いてましたが

もう一つはまだ花も咲いていないのでどんな花が咲くのか・・・

ちょっと楽しみでもあります。

2013年5月 1日 (水)

バラが咲くと

バラが咲くと、ただでさえ仕事に行かず家に居たい私なのに

ますます行きたくなくなります。

もちろん、仕方ないのでちゃんと仕事には行ってますよ(爆)。

 

そんな気持ちにさせるバラたち。

せっかくなのでまだ今年一度も登場していないものを、載せたいと思います。

 

427
レディー・ヒリンドン

素晴らしく上品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

419
ルーベンス

とにかくよく咲きます。

きっと今年も年末まで咲き続けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

423
カーネーション。

バラですがカーネーションです。

カーネーションっぽくはないと思いますが・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

427_2
教会のバラ。

去年地植えにして、今年は立派なシュートが出ています。

すごく横ばりですが(汗)、すごく楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

427_4
ソンブロイユ

前庭のフェンスで咲いています。

クレマチスと一緒に咲いてくれたら・・・

と思いますが

いつもソンブロイユが先に咲いてしまいます。

 

 

 

どのバラもとてもきれい!

こんなきれいでかわいいバラがたくさん咲いてるんだもん

会社に行きたくない!という気持ちになるのは当たり前ですよね(苦笑)。

2013年4月28日 (日)

苦節4年

と言う程ではありませんが

植え付けから4年、やっとここまで花が咲くようになりました。

 

マダム・ジョルジュ・ブルーアンです。

427_2

小さいころ作ったちり紙の花みたいなふわふわ感です。

 

 

前庭のアオダモとカマツカが、強い日差しを和らげてくれています。

和のお庭にも似合う、落ち着いた雰囲気のバラです。

 

427_3

 

 

427_4これが今年の仕立ての全体像。

コンパクトですが、ゆったりと誘引しています。

 

それにしても・・・

1年目、ほとんど花を見れず・・・

2年目、枯れはしないけど花はほんのちょっとだけ

3年目、春にはだいぶ咲くようになり、夏も花が見れました

そして今年・・・

気長に頑張った甲斐あって

こんなに元気に花を咲かせてくれました。

それに、花を咲かせながらシュートもあげてくれて・・・

だからバラはやめられないのです。

2013年4月26日 (金)

前庭は・・・

前庭にもバラがあります。

Br422ミセスBRカントです。

4日前の画像なので、今日はもっと開いてますが・・・(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

Photo
カマツカのかわいい花も咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2
空に向かって葉を広げているのはアオダモです。

とてもさわやかな雰囲気の木です。

 

 

 

 

 

 

前庭のバラたちも咲き始めました。

明日は休みだし、お天気もいいようだし・・・

しっかり写真撮りたいと思います。

2013年4月24日 (水)

フランシス君

ティーローズのフランシス・デュブリュイです。

地植えのフランシス君は超大輪(13cm位ありました)です。

417

なんて深い赤(紅)!

すごくきれいで、クラシカルな雰囲気の花の形!!

その上、素晴らしいダマスクの香り!!!

すべてを持ってるバラでしょう。

 

422

あまりにもフランシス君が好きすぎて

香りのバラが好きな友人のお母さま用に、去年の秋に買っていた鉢植えも咲いています。

まだ渡せずに、花が咲いている今は玄関前に置いています。

鉢植えの花は標準的な花の大きさ(9cm程度)です。

早く渡したい・・・早く遊びに来て(爆)!!!

 

上の画像と下の画像、花の色が違いますが

これは私の写真の腕のせいです。

真っ白も難しいですが

赤い色もなかなか本物通りの色は出せません・・・。

2013年4月23日 (火)

サフラノです

昨日はサフラノの枝替わり品種「イザベラスプラント」だったので

今日は「サフラノ」です。

422


たくさん蕾を付けているし、上手に開いてくれます。

きれいな花でしょ~。

でも、ものすごく横ばりです(汗)

 

今日は私の誕生日だったので

最近スィーツ作りに目覚めた長女がバースデーケーキを焼いてくれました。

Photo

苺のデコレーションケーキ。

とてもおいしかったです。

また作ってねとお願いしておきました(爆)。

2013年4月22日 (月)

運動しました

今日は長男も私も振替休日だったので、ちゃりんこで出かけました。

これが私の自転車『エスケープミニ』です。

Photo

これに乗って辛島駐輪場まで、片道約6.5km。

車でしか行けない距離だと思ってましたが

ちゃりんこだと、車があまり通らない細い道をちょこちょこっと走るので

意外と近いし、景色も見れてちょっと楽しいです。

           

そして、自転車に乗るときは・・・                

Photo_2

これまたかわいいスニーカーで!

ペダルに吸い付くような感じで、とても乗りやすいのです。

 

今日の目的は県民百貨店のコーヒーショップ。

休憩兼ねて今日のおすすめコーヒーを飲んで、豆を買って帰りました。

めったに運動しない私ですが

長男に誘われてチャリに乗ったら、車にはない楽しさを発見しましたよ。

 

バラも一つ・・・         

422

イザベラスプラントです。

なんてかわいいの~!!!

今年はちょっとサフラノに似た色で咲きました。

まあ、サフラノの枝変わりなので、似てて当たり前か!

思った色ではないけど、こんなにもかわいいので許せちゃいます。

2013年4月20日 (土)

朝撮りです

今日は仕事だったのですが

午後から雨の予報だったので、頑張って朝から写真を撮りました。

 

葡萄紅(プタオホン)

420_2

色のせいでしょうか、キリッとした表情です。

 

ごじゃりあん

420_4


おとなしくてかわいい雰囲気です。

開き始めたらあっという間に全開してしまうので

こんな楚々としてかわいい姿は、朝ならではの表情です。

 

これはつるごじゃ

420_5


ごじゃりあんをすご~く豪華にした感じ。

花もごじゃりあんより大きく、直径10cm位はあります。

どちらもオールドブラッシュの家族だと思います。

 

チャイナは四季咲きだし

細い枝に優しくうつむいて咲く雰囲気が本当に素敵です。

2013年4月18日 (木)

へび年ですから

という訳ではありませんが・・・

417
花首がなぜかクネッ!

クレメンティーナカルボニエリ(通称カルボナーラくん)の特徴です。

でも、それもかわいいでしょ。

 

 

 

 

 

417_2
春の花は軽いイメージ。

ピンク、オレンジ、黄色・・・

微妙な色が混じって、本当にきれいです。

香りもさわやかです。

2013年4月17日 (水)

わくわくです

今朝はすごい雨・・・

咲きだしたバラたちが可愛そうなくらいに降りましたね。

そんな大変なお天気でしたが、夕方、超~急いで帰ると、このバラが咲いてました!!!

もう日が傾く6時30分過ぎの画像ですが・・・

417
ブラッシュブルソールでーす!

今年、最も楽しみにしていたバラの一つです。

透き通るようなピンクの花びら

開ききるとこんな感じの平咲きに。

細長い花びらはなんだかバレエの

クラシックチュチュみたいです。

アーチの高い位置に咲いたので香りはわかりませんが

姫野バラ園さんの説明によると、微香だそうです。

次は咲き始めの姿から見たい!!!

そしてもう一つのブルソール種のバラ「マダム・サンシード・パラーベル」もすごく楽しみです。

 

 

 

417_2
さて、ブルソールと言えば・・・

こちらは「一季咲きのつる庚申バラ」と呼んでいたバラです。

でも、もしかしたらこれ「アマディス」というブルソール種のバラかもしれません。

姫野バラ園さんの今年の春のカタログに載っていたので

もしかしたら・・・と思っています。

アマディスの特徴

1一季咲き

2枝にトゲが全くない

3庚申バラの面影を色濃く残す

4早咲きで、枝にびっしり咲き

5和風の庭とも高相性

バラを確定するのは、とても私のようなただのバラ好きの素人には難しいのですが

カタログの写真、説明の内容とピッタリですよ。

もしかしたらもしかする???(わくわく)